“モノづくり”へのこだわりが、当社のDNA。

株主・投資家の皆様へ

 

  株主・投資家の皆様におかれましては、当社の成長に変わらぬご支援・ご期待をいただき、心より御礼申し上げます。  
 当社は1977年に仮設資材のメーカーとして創業いたしました。「仮設資材」は、建設工事に携わるすべての方々の安全や生命を支える必需品であります。当社は、これら工事現場における安全性や作業性の向上に資する製品の開発に取り組み、1988年に発売したくさび緊結式足場『シンワキャッチャー』は、 おかげ様でシステム足場業界の国内トップシェアを獲得しております。
 当期におきましては、新型コロナウイルス感染症の世界的な蔓延という未曽有の状況に見舞われ、建築工事の中断や、新規建設投資案件の延期などの影響が大きく、極めて厳しい状況となりました。そのような中においても、徹底した固定費削減や投資案件の見直し、また足場の安全性を高めるニーズの高まりに応えた製品供給に注力し、収益性を改善することができました。また社内に向けては「従業員の健康が第一」のメッセージのもと、徹底的な衛生対策の励行や、在宅勤務・Web会議などテレワークの活用を推進し、当社従業員の罹患者ゼロで期を終えることができました。
 当社は、新たな経営体制をスタートさせ、一層の体制強化と意思決定の迅速化を図ってまいります。新体制の下でも社会になくてはならない技術と製品を有する企業として、 “モノづくり”で着実、堅実に社会に貢献してまいります。そして、ステークホルダーの皆様とともに成長できる存在でありたいと考えております。
 なにとぞ一層のご愛顧、ご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

2021年6月25日

信和株式会社 代表取締役会長 山田 博 

代表取締役社長 則武 栗夫